今年は記念大会という事でもう一つ出場が増えるが

今年もこの時期が来たのが夏の甲子園を目指す地方大会が開幕をしまして先日の土曜日から南北北海道と沖縄が全国のトップを切って開幕をしましたが北海道はまずは各地区ごとの予選が行われて地区の代表から甲子園に出場を決める事になると言うが今年は大きな節目を迎える大会で記念大会と言う事で出場数が多い県は2校出場する事になるが今回の大会からは福岡県からも出場校が2校となるので注目も集まっている。

今月に入ってからは全国各地で組み合わせ抽選会から行われて初戦が決まったと言うが2校が出場する県は組み合わせ抽選会は合同でしている所が多く本来のしているよりか時間がかかっていると思われている所もあると言うがこれでも学校が多いので大変だと思っている所もあると言う事で注目していると言う事になる。

特に大阪と愛知などは出場校が多く5回戦までやるのでここまで勝たなければならないと言う事でサバイバルと言う事になるがそこまで残れるのか激しい戦いもあると思っている所もあると言うが出場校が少ない所は3回戦から4回戦ぐらいでベスト8入りをすると言う事になるのでチャンスもあると思われている。

この様にして地方大会は開幕をするが今年は夏の大会が100回と言う事で地方大会でも今年は始球式が華やかになっているが既に開幕をしている沖縄県では元プロ野球選手同士で始球式をしたが往年の選手でした事で懐かしさもあったかも知れないと言うがこうした事もいい事と言うが岩手県大会では史上初プロ野球選手が始球式を務める事になったので注目視されている。

今週で6月は終るが来月になると地方大会が本格的になるので激闘が本格化になると思っているです。脱毛 都度払い