赤本は早めに購入した方がいいスタートを切れる。

志望校に合格するために直前の力試しとして志望校の過去問は役に立つ。出来れば、夏休みに入る前に過去問を買って取り組んだ方がいいと思う。本当の直前になって過去問を解いていると、直前になって新しい問題を発見することになり、パニックになってしまう可能性があるからです。それでは完全なる作戦負け10か月の努力が無駄になります。だから、過去問が発売されたらなるべく早く購入する事。確か6月ぐらいから販売されていた気がするのでそこから手に入れるとパワーになる。5月のゴールデンウィークが空けてまだやる気が出なかったとしても志望校の赤本を飾っておくだけでもやる気が湧いてくるものだ。もちろん教科によっては黒本を一緒に購入することを勧めます。問題は同じでも解説の詳しさが違う。過去問はある程度学習が終わっている、知識が頭に入っている人向けであり、知識がまばら、極端に苦手な分野に対しては黒本を活用することで知識の補てん、本当の意味での理解を助けてくれることでしょう。三万円借りたい