何でもいいと言った姉ちゃん!心中お察しいたします

仲よしのいとこの姉ちゃんが初任給をもらったとき、「初めての給料が出たから、昼食をごちそうするよ!」と私と妹を誘って近所の和食レストランへ連れていってくれました。中学生だった私は「本当におごってくれるの?なんか申し訳ないから少しは払うよ」と遠慮しました。けれどお姉ちゃんは、「いいから、好きなもの注文していいよ!」と機嫌よくいってくれたのですが…。そうはいってもやはり料金が気になったので、メニュー表を見ながら若干安いものを注文することにしたのです。それなのに妹ときたら、メニューの中でもいちばん高い「すしと海鮮丼のセット」と遠慮せず注文したのです。これには、上機嫌に話をしていたお姉ちゃんも無口に。たしかに妹はまだ小学生だったし、好きなものを注文していいといわれたから素直に食べたいものを頼んだのでしょう。でも少しは遠慮しろよ!と私はイライラ。しかも大人の食べ物だぞ!と心の中でツッコミまくり。それ以来、もう食事に誘われなくなっちゃいました(笑)。

こうした現場が雰囲気があると思っている所もある

今、総合病院が多くあるが最近は雰囲気がいいので気持ちがあると思っている。
総合病院と言うと制服が白衣と言う事で真っ白なイメージもあると言うが最近は制服も変わっている。

目がついたのはカラーポロシャツを着用をしていると言うがこうした所から明るいイメージに変化になった。
入院患者さんにも配慮をしているかも知れないがこうした所から雰囲気があると思った。

これは医師だけでなく看護婦さんもこの様な制服になっているのですが今は看護学科がある学校から実習に来ているので白衣の制服となる。
いろいろとしているのでわかりやすいと思っているがこれだといい事だと思っている。

色で清潔感もあるので面白いと言うか進化をしている病院だと思っている。
こうした総合病院があると患者さんから逃げる事はないと思っている所もあると言うがこれも地元にアピールはしていると言う。

と言うのも地元で就職しないで県外で就職する人が多い事でこの様な策にしたと言うがこれだと集まるかも知れ瀬ないと言う事になる。
優遇だけでなくこうした制服もあるよとアピールする事もある。

今の実習生に受け入れられるのかこれからだと思っているのです。

今日もショッピング兼散歩でしたが、雨が降ってきました。

暑さが厳しいので、やはり散歩は外で行うよりもショッピングモールで行った方が捗る気がします。
今日は京橋のイオンに行ってきたのですが、先日リュックを母から借りることができたので、両手が空いてとても散歩が捗りました。
旦那さんと一緒に散歩をしていたのですが、旦那さんのサンダルを買うことができてよかったです。
サンダルはいろんなデザインがあって、迷うものですが、やはり履きやすさも重視するものですね。
私もサンダルを先日買ったのですが、おしゃれなものをと思って選んだものは、靴づれができてしまったので少しショックでした。
なので、歩くに適したものを選ぶことができたらいいなと思っています。
とても軽量で安いものがあったので、少し悩みましたが、今日はやめにしました。また近々お散歩がてらに見に行ってもいいなと思っています。
帰りがけに豪雨になってきて、大変でした。雷が大っ嫌いなので、おびえながら帰ってきました。この季節の天候は面倒ですね。

初めての七夕と初めての自宅で花火。家族三人で。

今日は娘にとっては初めての花火をしました。
手持ち花火の煙の少ないタイプ。
生まれて初めて見るので反応にドキドキしながら、夕食後家族三人で屋上で花火大会を開催。

普段なら寝かしつける時間ですが、今日だけは特別に…(ママが一番やりたかったりして)

昨日に続き屋上に連れてこられた娘。
昨日は七夕だったので天の川見れるかな〜って感じで見に行ったのですが、
残念なことに雲に覆われて見れませんでした。
まだ、赤ちゃんなので天の川はわからないよね。

でも、今日は間近で見れる花火だからちゃんとわかるよね。
娘とパパは見学。娘はパパの抱っこで。
花火する人ママ。

嬉しかったけどちゃんと事前準備でバケツに水を入れたのを用意しました。

今回はお試しなので4種類はいっているものを100均で購入してきました。
100均で花火が売っている時代なんですね。

早速はじめてみると、娘はちゃんと花火のほうを見てくれています。
飽きっぽい娘ですが、大人しく不思議そうに見ていてくれました。
来年はもっと楽しめるかな。

早く一緒にできるのと、大きな打ち上げ花火を一緒に見に行けるようになるといいな。
2日連続で初めて体験したけど、来年はもっと楽しめたらいいね。キャッシング おススメ

パソコンショップで欲しいと思っていたデスクトップパソコンを買えました

以前から欲しいと思っていたデスクトップパソコンを遂に購入する事ができ、凄くテンションが上がっております。部屋に既に設置していて、起動させていて動作不良や互換性のエラーがないかチェックしながら操作し作業とかをしている感じであります。

今回購入したデスクトップパソコンはハイエンドモデルに含まれていて、スペックもかなり高く高性能かつ機能面にも優れているので多目的に利用できるようになっています。グラフィックボードもしっかりと搭載されているため、オンラインゲームも快適に楽しめるようになっています。気になるオンラインゲームが1つあったのでそれを楽しめたら良いなと思っています。

価格に関してはハイエンドモデルとなっているのでそれなりにしましたが、用意していた費用よりもオーバーしてなかったので凄く助かっています。

暑い日が連日続いていますが、水分補給・塩分補給をしっかりと行いながら1日を過ごしていくようにお願いします。

今回は美容院に行かず、自分で髪の毛を染めてみました

最近節約志向のある私は髪の毛を染めたいと思ったのですが、美容院に行くお金を削り、自分で染めようと思いました。もちろん手間がかかるのですが、美容院でカラーするより断然安いです。髪の毛を染めなければそもそもお金を使わなくていい、なんてことは言わないでください(笑)
今回、使用したのはFRESH LIGHTのクラシックブラウンにしました。少し髪色を暗くしようと思いました。実は10年以上自分で髪の毛を染めているのでコツは少しばかり知っています。面倒な時は美容院でカラーをしてもらうんですけどね。基本的に普通に染める液を塗るのですが、塗ったあとが大事なのです。ちゃんと髪の毛全体に均一に染み込むように揉み込みます。あまりやり過ぎると髪の毛が傷んでしまうので注意してください。ちゃんと揉み込めばムラなくしっかり染めることが出来ます。もちろん、美容院でやってもらう方がしっかり出来ると思いますが、この方法ならまずまずムラなく染めることが出来ます。たった少しの手間でしっかり染まるか染まらないかが別れます。みなさんも試してみてください。

三重県で、美味しい飲食店を紹介いたいと思います

三重県で、美味しい飲食店を紹介したいと思います。
伊勢市にある、起矢食堂(きやしょくどう)というお店は、伊勢うどんの美味しいお店です。
こちらのお店の、月見伊勢うどん(480円)は、濃厚で、コクのある、タレの旨みが、
太く食べごたえのある麺の旨みと良く合い、麺の上に乗った卵のまろやかさが、加わり
まろやかで、美味しい、伊勢うどんでした。
また、伊勢うどん山かけ(580円)は、伊勢うどんを覆い尽くす大量のとろろが、太く食べごたえ
のある麺と良く合い美味しかったです。
お店は、落ち着いた和風造りで、ゆったり食事が楽しめるお店だと思います。
営業時間は、11時から14時、17時から19時までで、火曜日がお休みのお店です。
伊勢市にある、ちとせ、というお店は、伊勢うどんの美味しいお店です。
お店は、大正6年(1917年)創業という老舗店だそうです。
肉伊勢うどん(600円)は、伊勢うどんの上に、甘辛く煮た、牛肉がたっぷり乗っており、
ジューシーな牛肉の旨みと、濃厚で、まろやかな伊瀬うどんの旨みが良く合い美味しかったです。
その他、伊勢うどんと、おかず、ご飯がセットなるメニューや、具沢山の、かやく伊勢うどんなどもあり、
色々な味が楽しめるお店だと思います。
お店の営業時間は、11時から18時(変更の場合もあるそうです。)までで、日曜日がお休みのお店です。

学生のときの友人の名言が最高すぎて涙が出る

中学生のとき、学校にハーフの女の子が転校してきたことがあります。
ハーフといっても、ほぼその子は西洋人顔で、肌は白いし目は大きいし身長は高いしで、本当にまだまだちんちくりんな私たちと比べて、明らかに異彩を放ってました。
だからこそ遠巻きに見られてしまって、その子は転校してきてからもしばらく一人でいることが多かったと思います。
おまけに日本語もうまく喋れないようでしたので、余計にみんな話しかけづらく感じていたと思います。
お弁当もその子は一人で食べていましたが、最初はみんな気にしてあげようとしていても、だんだんと「外国育ちの人はたぶん一人が好きだから」と、輪に入れようとしないことを正当化するようになっていました。
けれど、あるとき私のグループの友人が言いました。
その子と一緒にお弁当を食べようと、誘おう、といったのでした。
なんだか気まずかったので、私や他の友人は乗り気じゃなく、誘うのを止めたりしました。
けれど友人は、「外国育ちでいろいろ違うかもしれないけど、お弁当を友達と一緒に食べて楽しいのは世界共通なはず」と言ったのです。
私はその友人の発言に衝撃を受けました。
気恥ずかしいので友人ははぐらかすように笑いながら言っていましたが、今思えばなんて名言なんだ…と感服するばかりです。
ちなみに、その友人も、ハーフのその子も、今でも仲の良い友人です。