NTTの一般回線にするはずが気付いたらフレッツ光を申込んでいる始末

うちの父は高齢者だけどいろんなことを考えて生きているようで尊敬はするけれど、考えすぎておかしな方向にいくのをやめてもらいたい今日この頃です。
私に被害がこないからどうでもいいとは思うけど、電話で勧誘されると契約してしまう癖をやめてほしいです。
自営業だったこともあり、経費を抑えたいために勧誘の甘い言葉「お安くなりますよ」にいちいち乗っかるのです。
今はソフトバンクのおとくらいんというのに契約しているけど、もう仕事も廃業したし一般電話に戻すかなって話をしていたのに気付いたらNTT代理店の勧誘に乗っかってしまっていました。すでに工事費も決まっていて・・・
相手からかかってきてお得なことは一度もない!って何度も言ってるのに。
よく話をきくと、NTTに戻したいけどどこに連絡していいかわからないってなるみたいです。
だからNTTの代理店からかかってきたから一般回線に戻したいって相談したようで、そしたらまたフレッツ光をいれてひかり電話にするしかできないって言われてそれを契約してしまいました。
インターネットやらないんだからフレッツ光にすることはなかろうにというんだけど、その代理店だとうちではできないって言われて終わっちゃうからしょうがなく頼んだって言ってました。そりゃそうですよね、フレッツ光を入れてなんぼなんですから。
私が代理店に電話して話をしたのですが、普通はひかり電話は別に申込まないと電話できないわけなんですがそのプランで電話できるの一点張りでした。
ネットでみても別契約になっていて込プランなんてないんです。
担当者もよくわかってないんじゃないかなぁと不安になり一応そのままにして帰宅したら、後日父は不安になったようで代理店にお断りの電話を入れてました。
これだけいろんな情報が出回ってくるとネットもなにもしない高齢者はおいてけぼりになりますよね。
いつの間にやら契約されてたって話も聞くので時々は親に確認したりしないといけないです。